会社概要

会社名
大川創業株式会社
代表者 代表取締役会長: 大川 進一郎
代表取締役社長: 大川 卓 也
所在地 大東市赤井1丁目2番12号
電話番号 072−872−5123(代表)
設立念月日 昭和46年(1971年)5月
資本金 9,800万円
事業内容 ショッピングセンターの経営並びに同開発、運営管理。
文化教室等の経営。

営業所所在地

「ポップタウン住道」大東市赤井1丁目13番1 号(昭和47年開業)
本館、一番館、五番館オペラパーク南館(平成20年3 月開業)
オペラパーク東館(平成22年秋開業)

「ポップタウンクリニックセンター」大東市赤井1 丁目4 番1 号

「ポップタウン四条畷サンリッチ」四条畷楠公1 丁目13番16号

「サンメイツ店舗」 大東市住道2 丁目1−101号

「ポップス総合文化教室」大東市赤井1 丁目15番27号

従業員 20名
関連グループ会社
(株)ポップスホールディングス(株)ソニックス
主取引先 (株)京阪百貨店、(株)ダイエー、(株)ファーストリテイリング、(株)赤ちゃん本舗、日本マクドナルド(株) 他
取引銀行 三菱東京UFJ 銀行、京都銀行、日本政策金融公庫、 枚方信用金庫


会社沿革

昭和46年 5月 信愛不動産鰍清算の上、社名変更し資本金800万円にて大川興業鰍設立
昭和46年10月 大川興業鰍大川創業鰍ノ社名変更
昭和47年 7月 ポップタウン住道1番館竣工 ボウルポップス AMF80レーン・バイタルクラブ・
           各種文化教室・ビリヤード・卓球場・レストラン・オープン。地下飲食店・理美容6店 誘致
昭和47年11月 ポップタウン住道2番館竣工
           キーテナントダイエーと専門店51店のショッピングビル オープン
昭和49年 1月 ポップタウン住道内別棟として、ニコニコパチンコ店誘致
昭和49年12月 ポップタウン大久保(ファッションプラザ100番街)開設 専門店12店オープン
昭和50年 9月 ボウルポップス地下駐車場を改造 潟|ップスフードセンターを設立しオープン
昭和51年 5月 ポップタウン四条畷サンリッチ開設。専門店19店 オープン
昭和51年10月 1番館1階部分を改造し、住道アイススケートセンターオープン(ボウリング30レーン撤去)
昭和52年 4月 1番館増築、ポップスモール開設。専門店13店オープン
昭和54年 3月 ポップタウン住道3番館竣工。専門店47店 オープン
昭和54年 7月 ポップタウン大久保、太陽新興鰍ヨ返還
昭和54年 7月 2番館3F(ダイエー)2,000u増床
昭和57年11月 2番館10周年改装工事実施
昭和58年 7月 1番館1階部分住道アイススケートセンターをローラースケート場に改造オープン
昭和58年12月 立体駐車場建設。駐車台数1,000台となる。
昭和59年 7月 ポップスクリニックセンター開設 (内科・小児科・眼科・耳鼻・咽喉科・調剤センター)
昭和61年 9月  3番館東入口廻りを改造し、ヤングファッションコーナーオープン
昭和62年 9月 ポップタウン住道5番館竣工 スーパーラッキーと21の食品専門店オープン
           2階に文化教室を移転
昭和63年    1番館再開発
昭和63年10月 理美容、スナック他順次新装オープン
昭和63年12月 ボウルポップス、コンピューターボウリング導入新装オープン
平成元年  3月 東洋医学、栄マッサージ、マイへルスオープン
平成元年  3月 パチンコパルパルオープン
平成元年  5月 活魚料理 「実乃花」オープン
平成元年 11月 四条畷サンリッチビルリニューアルオープン
平成 2年 7月 1番館専門店街リニューアルオープン
平成 2年 9月 ホームセンター「コーナン」オープン
平成 6年 4月 アジア・太平洋トレードセンター(A.T.C.)オープン
平成 6年 9月 サンメイツ2F 株式会社オオカワより譲渡
平成13年 3月 ポップタウン別館取得
平成13年 3月 サンリッチ2F リニューアルオープン
平成13年12月 ポップタウン新館オープン
平成20年 3月 ポップタウン住道オペラパーク(南館)オープン
平成22年10月 ポップタウン住道オペラパーク(東館)グランドオープン
平成24年 7月 オペラパークホームページリニューアル、公式facebook、公式twitterの運用開始

大川創業 株式会社
〒574-0046 大阪府大東市赤井1丁目2番12号
(C)2008 大川創業株式会社 All Rights Reserved.